App

コンピュータ断層撮影装置

Revolution EVO(プレミアムシリーズ)

 

人を問わず、時を問わず、如何なる状況下に於いても「画質、スピード、カバレージ」そのすべてを極限まで追求し確度の高い診断を根底から支えるために生まれた渾身の作品。
マルチスライスCTの進歩は撮影速度の高速が主となって進歩してきましたが、画像基本分解能は10年以上進歩が無く、また造影剤と石灰化などCT値が同じものは画像で分離できない、あるいはアーチュファクト、ノイズなどの低減が不十分など多くの課題が残っています。

Image

Optima CT660 Advance(パフォーマンスシリーズ)

 

速やかで的確な診断。ストレスの無い、より安全な検査。効率的で経済性の高い運用。
高度な臨床応用はもとより、CTを取り巻く全ての方々の要求に確かに応えること。
これが、臨床に求められるCTの真の姿。いま渾身の日本性能が発進します。
多様化する撮影方法によって増加するX線被ばくを高次元の低被ばく技術によって抑えます。
高度な臨床情報を最小限の被ばくで提供することを目指します。
AiNR 逐次近似法応用画像再構成法3次元データからエッジを強調しつつノイズを軽減する逐次近似法応用による画像再構法です。
最大20%ノイズリダクション(SD改善)又は36%被ばく低減を実現します(自社比)。

Image

Real Performance, Really Small

 

撮影スピードや臨床的有用性などの面で高い評価をいただいている当社の16列マルチスライスCT。この優れた性能をより多くの施設でお使いいただくため、「被ばくを抑えて高画質」「高機能でコンパクト」「高いコストパフォーマンス」をコンセプトに新たに設計開発した16列マルチスライスCTです。Alexion?は、高精度なCTを導入する際の問題を解決し、より多くの患者さんに高精度かつ安心な検査を、受けていただける装置です。
高機能を簡便に操作するため、次の操作をナビゲーションする『ナビモード』を搭載し、専属のオペレータが不在の場合でも容易に撮影することができます。
広範囲を高速に撮影できる16列マルチスライスCTの特長はそのままに、設置面積の省スペース化や低電力での稼働を実現しています。
画面には頻繁に使う機能だけをグラフィックとともに表示。操作ボタンの数も少なく、文字表示も大きく見やすくなっています。
逐次近似再構成法の原理を応用。収集された投影データ上で、統計学的ノイズモデル、スキャナーモデルを用いてノイズを低減。さらに、アナトミカルモデルを用い、画像再構成ドメインの中でノイズ成分のみを抽出して繰り返し除去します。低線量時の画質を大幅改善します。

Image

Revolution ACT

 

・デジタルチルト&スマートプラン
~クイックポジショニングで検査全体の時間をスピードアップ~。
・デジタルチルト・プロ ~楽な姿勢で検査…後からOM基準画像に簡単補正~
・頭部Helicalクイックスキャン ~緊張の瞬間…スキャン時間も大幅短縮~
・実用ハイピッチ1.75ヘリカル ~静止が厳しい方への胸部8.6秒短時間検査~
・新開発 高感度型フルデジタルパネル検出器
・GE製VEO(逐次近似)を応用したASiR
・パネル検出器+ASiR ~厳しい撮影条件でも高画質を維持するGE技術~
・ODM 高感受性臓器限定被ばく低減技術
~水晶体や乳腺を保護…「できれば被ばくしたくない」をあんしんに変えるODM~
・ワンクリック3D

Image